闇金嫌がらせ実話

闇金の嫌がらせ対策で即終わり!職場にバレる前にできる対処法とは

MENU

闇金は元金に対する金利分すら払えなくなると、嫌がらせが始まります

闇金業者は数万〜数十万程度のお金を借りて貰ったら、その後の目的は元金を回収することでは無く、毎月の金利を支払い続けてもらうことになります。

 

最初から元金を一気に回収しようなんてことは、全く考えていないので、まとまったお金が用意出来て一括返済に言っても、なかなか一括返済をさせることはしないのです。

 

毎月の金利をずーっと払い続けてくれた方が、闇金にとっても利益になるのですから、そう簡単には一括返済で手を切ってくれる事なんて無いんです。

 

毎月の金利の支払いが滞ってから、闇金の本性が顔を出します。

 

闇金業者の連中は金利すら払えなくなった状態まで来たことで、ようやくあなたやあなたの親戚身内から借金の元金と金利を合わせて回収しようと試みる時期に入ります。

闇金の嫌がらせは姑息な手段を使うものばかり

闇金の嫌がらせは姑息な手段

闇金の嫌がらせが始まると、まず執拗な電話攻撃であなたを追い込んでいきます。

 

自宅やあなたの携帯電話はもちろん、借金をする際の申し込み書にあなただけでなく、あなたの家族や身内の連絡先などを記載していませんでしたか?

 

そうです、あのリストは借金の取り立てや嫌がらせを拡大させて、どこからでもいいからあなたに貸した元金と滞った金利を回収するためのリストなのです。

 

毎日毎日、取り立ての電話から始まり、それでも応じないと頼んでもいない出前やデリバリーで10人前〜20人前のピザ、寿司、丼、そば、うどんなどが届くようになります。

 

最近ではネット通販で数万円の高額な代引き商品がどんどん届くなんて言う事例もあるそうです。

 

もちろん支払う事が出来ませんから、ひたすら謝りますが、配達してくる相手も作ってしまったものに対して頼んでいないなんて事言われても困りますので両方つらい思いをします。

 

警察に連絡しても全ての出前先に連絡が行く訳がなく、また違うところから出前が届くようになるのです。

 

こういった悪質な電話や嫌がらせを、ずっと続けてくるのが闇金業者のやり方です。

あなたの人生を取り戻すために、勇気を出して相談無料の電話をしてください。

ウォーリア法務事務所 エストリーガルオフィス ジャパンネット法務事務所

「ヤミ金対応」ウォーリア法務事務所

ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

ジャパンネット法務事務所

0120-404-261 0120-004-036 0120-404-362
受付時間 [全日対応]8:30〜22:30

ホームページは24時間受付

受付時間 [平日対応]9:30〜21:00

ホームページは24時間受付

受付時間 [月曜〜土曜日対応]9:00〜21:00

ホームページは24時間受付

関連ページ

闇金の嫌がらせが職場に
闇金からの嫌がらせがエスカレートしてくると、あなただけでなく、あなたの周りの人間にも被害が及ぶことになります。自宅の玄関先などに、闇金からの張り紙攻撃が繰り返されたり、ペンキのスプレーなどで嫌がらせされたり、連絡先が分かる親戚身内にも同じように毎日電話がかかるようになります。
闇金の嫌がらせ期間は
闇金の嫌がらせや執拗な取り立てが始まると、精神状態がどんどん追い込まれていきますが、嫌がらせの期間はどのくらい続くのか、気になるところでもあります。闇金の嫌がらせは、一日に何十本もの電話攻撃から始まりますので、例え一週間でもとてつもなく長い時間に感じるのは間違いありません。